徳島で保育士がしたい

県外から徳島に来て働いている保育士インタビュー

「県外で気づいたやっぱり徳島で働きたい!」

徳島に帰って保育士として働いて5年目になる、島田保育園の堀尾 直也さんにインタビューしました。

徳島県で保育士になろうと思ったきっかけ

高校卒業後に県外の保育専門学校に通っていたのですが、生活をしていくにつれ「仕事をするなら生まれ育った徳島で働きたい」という気持ちが強くなっていったのがきっかけです。県外に出て改めて徳島の魅力に気付かされました。

保育士になって楽しさや、やりがいを感じるのはどんなときですか。

昨日までできなかったことが今日はできるようになったときなど、日々の成長を見るたびに保育士の楽しさや、やりがいを感じています。子どもたちが健やかに成長していく姿を保護者と一緒になって喜ぶことが保育士をやっていて良かったと思える瞬間です。

日々の保育で気をつけていることや、これからの目標などを教えてください。

子どもたち一人ひとりと会話をしたり、接する機会を作ることを日々の保育で気をつけています。つい自分の周りに来る子と話してしまうことが多くなってしまうので、毎日一人ひとりとの会話を大切にしています。
これからの目標としては、初心を忘れることなく保育に関する知識を増やし、自己向上に努めていきたいと思っています。

メッセージ

保育士の仕事は、子どもの命を預かるということもあり「大変」というイメージはありますが、その分非常にやりがいのある仕事でもあります。子どもたちのかわいい笑顔があふれる場所で成長を見守ることができ、自分自身も一緒に成長していけるので、皆さんもぜひ子どもたちと一緒に過ごしてみませんか。

他の県外から徳島に来て働いている保育士インタビュー

徳島県の助成金制度

若者の県内就職の促進と本県産業における雇用創出を推進するため、「日本学生支援機構等」の奨学金を借りた大学生等が、県内事業所に一定期間就業した場合に奨学金の返還を支援するものです。

徳島県の助成金制度について、詳しくは徳島県のサイトへ

全国の大学・短大・大学院・高専・専修学校専門課程の在学生及び卒業生の皆さんへ

令和2年度徳島県奨学金返還支援制度「助成候補者」募集

全国の大学・短大・大学院・高専・専修学校専門課程の在学生及び卒業生対象

将来徳島で働きたいと考えている県内の高校3年生の皆さんへ

詳しくは徳島県のサイトへ

地方自治体での独自の支援

【阿波市】阿波市奨学金等返還支援事業

https://www.city.awa.lg.jp/docs/2019040400020/

【美馬市】美馬市UIJターン促進奨学金返還補助金

http://www.city.mima.lg.jp/iju/oa-07/oa-07-07/index.html

【三好市】2020年度三好市新卒者等就職促進事業補助金制度

https://www.miyoshi.i-tokushima.jp/docs/4842.html

【海陽町】おかえReターン海陽・奨学金支援制度

https://www.town.kaiyo.lg.jp/docs/2019032800012/

【徳島市】UIJターン保育士応援事業

https://www.city.tokushima.tokushima.jp/kosodate/ikuji/201530a2020hoikushi.html

「リスタート!新しいとくしま暮らし支援金」制度

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、「新しい生活様式」の導入・定着が進められている今、新しい価値観を求めて、「徳島で学び、働き、暮らす」ことを希望する県外の学生の方に対して、多様な進路選択の機会を提案するとともに、「とくしま回帰」の推進を図ることを目的とした制度です。

支給対象者
  1. 令和2年4月7日(新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づく 「緊急事態宣言発令日」)時点において、県外大学等に在学している者
  2. 令和2年4月8日から令和3年3月31日までに、在学している(いた)大学等を退学する(した)者
  3. 令和2年4月8日から令和3年3月31日までに、他県から県内に転入する(した)者
  4. 県内に転入後、継続して県内に在住する意思がある者
  5. 次の(ア)または(イ)のいずれかに該当する者
    1. 令和2年4月8日以降に県内の大学等に入学し、かつ、令和3年4月1日時点で在学予定である者
    2. 令和2年4月8日以降に県内の事業所等に就業しており、かつ、支援金交付申請時点において、県内事業所等で正規職員として1か月以上の就業実績がある、もしくは非正規職員等として80時間以上の就業実績があり、支援金受給後も継続して県内の事業所等に就業する意思がある者
  6. 日本人である、又は外国人であって、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者特別永住者のいずれかの在留資格を有する者
支援金支給額

(1)県内の大学等に転入学・再入学する方
→最大50万円(20万円[定額]+入学金相当分[上限30万円])

(2)県内の事業所等に就業する方
→ 20万円[定額]

申請期間

令和3年3月22日までに、下記①または②のいずれかの方法により申請してください。
① 郵送または持参により交付申請書(交付要綱様式第1号)を提出
② AWAIRO内の特設ページの申請フォームより申請

詳しくは、徳島県政策創造部 地方創生局とくしま回帰推進課 移住交流担当
Tel:088-621-2089 FAX:088-621-2829

詳しくは徳島県のサイトへ