保育相談申し込み

保育相談について

目的

県内の保育所等からの希望に応じ、保育相談員の派遣・現地相談を行い、「保育士のスキルアップ」や「保育士の雇用管理」「勤務環境の改善」「保育の質の向上」などに関する相談をうけて、保育士の離職防止、保育士等の勤務環境の改善を図ることを目的としています。

対象

徳島県内の認可保育施設事業者

● 保育所(園)
● 幼保連携型認定こども園
● 小規模保育事業所
● 事業所内保育所

相談内容の例

訪問までの流れ

※相談内容については、守秘義務を遵守します。

1.申し込み

保育事業所よりお申し込みください。

申し込み方法

こちらから申込書をダウンロードして、必要事項をご記入の上メール・FAX等もしくは、当サイトの申し込みフォームからお申し込みください。
受領確認後、ご担当者様あてにご連絡いたします。

2.依頼

事務局が各保育相談員に派遣を依頼します。

3.日程調整

事務局が事業所と保育相談員の日程調整を行います。

4.訪問

保育相談員と事務局が、事業所を訪問します。

相談後

相談後は、アンケート・感想等のご協力をお願いいたします。

保育相談員の紹介

保育相談員からのメッセージ

岩﨑 順江(いわさき よしえ)

保育所保育士としての経験と保育士養成校での教員の経験があります。相談内容について、どのようにしたら改善できるのか?考える時間を共有したいと思います。

兼間 和美(かねま かずみ)

乳幼児教育・保育内容、子ども理解、子育て支援、障がい児保育、保育課程・指導計画、職員の資質向上などのお手伝いをさせてください。
相談というより、みんなで保育について考えていきましょう。共に保育を楽しみながら、学びを深めていけると良いですね。

木村 尚実(きむら なおみ)

40年間の保育現場にて、子どものつぶやきを拾う、共感する、表現することを通して、子どもの人権について気づかされてきました。子どもの言葉に出会い子どもの人権について共に学び合いたいと願っています。

熊谷 和代(くまがい かずよ)

コミュニケーションでお困りのことはありませんか?
管理者、保育士、保護者、子どもたちのあたたかい人間関係をサポートします。
「子どもたちの成長、未来を描き、楽しみながら保育ができるために!」

児嶋 輝美(こじま てるみ)

「保育における音楽表現のあり方」
日々の手遊び歌や音楽的な活動について子どもの発達をふまえ、教育的な意味を理解したうえで保育に取り入れて頂けるようお手伝いしたいと思います。

五反地 由紀子(ごたんじ ゆきこ)

相談分野は「保育士保育全般」です。公立保育所勤務や、児童福祉行政を経験し、大学では主に「乳児保育」や「保育実習指導」を担当しておりました。保育士の方々と共に学び、考える姿勢で相談支援ができればと思います。

小林 友子(こばやし ともこ)

保護者との良い人間関係と連携のあり方、乳幼児保育での手作り教材について、相談に応じます。
乳幼児理解のため、保育現場において、特に新人保育者の方は、「子どもの言葉記録」をしていくと良いと思います。

小山 恵美子(こやま えみこ)

保育士としての40年間を終え、保育で何が大切か見えてきたことを、少しでもお伝えできればと考えています。保育を振り返り、気づきを次の保育に活かしていくことが重要だと思います。保育士一人一人が専門性を発揮しながら、楽しんで保育に当たれるお手伝いが出来ればと思います。

島田 俊朗 (しまだ としろう)

教育社会学、保育学についてご相談に応じます。

冨樫 敏彦 (とがし としひこ)

発達障がい等のある幼児が見せる、つまずきや苦手意識の原因の把握と支援方法についてご相談に応じます。

富林 純子(とみばやし すみこ)

保育現場の経験を活かして、保育士さんの離職防止や就職希望者増加のために、少しでもお役に立つことを目指しております。現場の悩み解決のきっかけになればと思い、私自身も学んでおります。

中村 真理子(なかむら まりこ)

満3歳児以上の5領域の保育内容と保育実践について、また、基本的な保育計画と評価(PDCAサイクル)や短期指導計画(保育指導案)立案の仕方についての相談に応じます。
乳幼児のアクティブラーニングについても一緒に考えてみましょう。

船本 孝子(ふなもと たかこ)

保育の質の向上に関することについて、自らの経験をもとにお伝えします。子どもの成長・発達を促すポイントや、保育園(所)での生活を豊かにするための工夫など、現場で保育をされている方々と探っていきたいと思います。

インタビューをみる

宮島 達也(みやじま たつや)

職員の労務管理や各種規程の整備についてご相談に応じます。労働基準法、雇用保険制度、社会保険制度に関することについてお問い合わせください。

山越 明(やまこし あきら)

国公立学校の教員として、特別支援学校で22年、教育行政で7年、小学校で7年勤務し、現在は徳島文理大学で「特別支援教育」「障がい児保育」等の教科を担当しています。
気になる子どもについて、発達や特性理解など、共に考えていきませんか?

保育相談後、保育所(園)などから寄せられた感想

若手職員の意識付けに繋がった

労務管理の適正化に繋がった

日頃の防災への取り組みにも繋がった

保育の見直しに繋がった

保育相談申し込み

保育相談申し込みフォーム

フォームに内容を入力してお申し込みください。

・当センターからの確認メールは「soushin@hoikujira.jp」にて返信させていただきます。
・パソコンからの受信を【拒否設定】にされている方は「@hoikujira.jp」からのメールを受け取る設定をお願いいたします。

法人名

例:〇〇〇〇法人

代表者役職

例:園長

代表者氏名

例:阿波 花子

事業所名

例:〇〇保育園

郵便番号

例:7700943

所在地

利用者数
定員
担当者役職

例:〇〇〇〇

担当者氏名

例:阿波 花子

メールアドレス

例:hoiku@example.jp

電話番号

例:000-000-0000

相談希望日

※日程調整が困難な場合は再度調整を行います。

【第1希望】

例:〇月〇日


【第2希望】

例:〇月〇日


【第3希望】

例:〇月〇日


相談内容

個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシー個人情報保護方針をご覧ください。

入力内容を確認し、お間違いがなければ、チェックボックスにチェックをして、「送信」ボタンを押してください。